NPO法人 沖縄パーマカルチャーネットワーク | OPeN | Okinawa Permaculture Network

ニュース

くちゃと自然療法を融合させた年末の大デトックスWS

2013.12.17 南部地区交流会

くちゃと自然療法を融合させた年末の大デトックスWS
くちゃ=島尻粘土。南西諸島に広く分布する泥岩。

昔の沖縄の伝統美容文化には、人々の
暮らしの中で当たり前にくちゃの活用法が根付いていました。

しかし、今、それは継承されることなく
忘れ去られてしまいそうな勢いです。

大変素晴らしい価値のあるくちゃに
もう一度、意識を向けて
現代版、県産くちゃを暮らしの中に取り戻してみませんか?

今に必要な簡単な有効活用法と奥が深い
くちゃの学びをプチ忘年会をかねて、是非ご一緒いたしましょう。

場所:首里ワクワク農園
http://g.co/maps/vg5b5
※冷えるかもしれないので防寒でお越しください
料金:一般1,000円 パーマカルチャー会員500円

講師紹介:
匂坂枝津子(あびか)
プロフィール
メンタルデトックストレーナー アロマ&薬草療法士
10代からインドに渡り、ヨガ、ダンス、アーユルベーダなどを習得。
その後も様々なボディーワーク等を学びながら、18カ国の秘境を巡り、
薬草を研究し、自給自足の生活を実践。
これまでの個人セッションやWSでの実績数は3万人を超える。
2003年より離島でオーガニックリトリートを主宰。
2010年よりヒーリングスクール龍宮アカデミー主宰。
2012年DNAソリューションのCDをプロデュース。
県産素材の珊瑚・炭・クレイ・ハーブなどにこだわった
手作りコスメやデトックス教室も各地で開催中。